純石鹸の作り方 - 自宅のキッチンで作ることができます!

キッチンにあるサンフラワーやオリーブオイルをの動植物の油脂を使って石けんをつくる事ができます。
アルカリを使った純石けんは、キッチンで簡単に作れ、お肌にも環境にも優しい石鹸です。

市販の石鹸を使うと、肌トラブルの起こる人が年々増えているため、
アメリカでは手作り石鹸を使う人、また趣味として自分で石鹸を作る人が増えています。

石鹸らしき物が作られた歴史は紀元前2800年まで遡ります。
紀元前1500年には現在の石鹸と同じ目的のために動植物性油脂とアルカリ塩を混ぜて石鹸を作っていたようです。
昔々の石鹸の作り方も酸とアルカリを中和させています。
 

動植物油脂 + 水酸化ナトリウム + 精製水 → 脂肪酸ナトリウム(石鹸) + グリセリン = 純石鹸

固形石鹸には水酸化ナトリウム(NaOH)、リキッドソープには水酸化カリウム(KOH )を使います。
どちらも水分を帯びると熱を持ちますので保存にも気をつけてください。
万が一、お子様がアルカリの水溶液を口にしてしまった場合はすぐにミルクを飲ませて下さい。
そしてすぐに医師と相談して下さい。猫や犬を養っている方も要注意ね!
 

石鹸の作り方

バーソープの作り方   石鹸を作ってみましょう!

純石鹸のレシピ    スキンタイプ別のレシピや、このサイトに遊びにきてくれているお友達のオリジナルレシピを紹介。

食器&洗濯石けん    リバッチング、洗濯石鹸、キッチンバー、練り石鹸、廃油石鹸の作り方。

クラフトソープ
 

アルカリを使わずに、石けん作りを楽しむ事ができます。そのため、お子様と一緒に楽しんで作る事もできます。
また、アルカリを使った石けんをつくる時間がない方にもおすすめです。
小学生の夏休みの課題や、結婚式にブライドが配る手作りギフトにも、グリセリンソープが使われています。

M&Pグリセリンソープ 色や香りを付けて素敵な石鹸が簡単に作れます。
見た目に美しい石鹸が作れ、ギフトにとてもよろごばれます。

トラブルシューティング

FAQ's リキッドソープ  美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ(学陽書房)の本に関する質問等のページもご参考にして下さい。

FAQ's 自然素材で美肌を作る! - スキンケア&ボディトリートメントレシピ(学陽書房 )に関する質問などに関したページです。
 



 

Return to Index